最新のプロジェクト(RECENT PROJECTS)

弊社で行っている最新のプロジェクトをご紹介いたします!

PROJECT //  01 長崎カスタマーセンターLAN(Cat6a)配線工事
PROJECT //  02メールサーバー移行作業

長崎市内へ120席のカスタマーセンターを立ち上げるためインフラ(ネットワーク配線)工事を行いました。

今回は、ネットワークケーブルをCat6a(シールド有)を使用して配線いたしました。

さすがにまだケーブルは太いですね。屋外LANケーブルと同じぐらいの太さがありました。

​ですので配線引き回しするにあたりかなり苦労しました。

もうかれこれ20年以上の昔から動いているメールサーバーを新たに構築して移設コンバートを行いました。

昔のFreeBSDで構築されていて、移行するサーバーがLinuxのCentOS系でしたのでシステムの構成自体が違うのとメールサーバーのMTAがEgjimからPostfixへの移行することとなり構築に手間と時間がかかりました。

​また移設切り替えにあたり企業で使っているメールなので夜間作業を行わなければならず完全切り替えには訳3ヵ月ほどかかりました。

122316365_3429651113782519_1265829228800
ダウンロード.jpg
Postfix-logo.png
dovecot.png

CAT6Aケーブルとは?

CAT6Aケーブルとは、通信速度10Gbps、伝送帯域500MHzのLANケーブルです。
全国の学校ICT環境を一律整備する「GIGAスクール構想」の「校内LAN配線」では「10Gbpsで接続可能なCat6A以上のLANケーブルの利用を指定する」と、Cat6A以上を使った配線が義務付けられています。
また、データセンターなどの基幹ネットワークで10Gbpsネットワークを構築する場合などにも使用されます。