top of page
検索
  • info814005

ネットバンク利用の危険性


スマートフォンやパソコンなど、インターネットが接続されている状態で

アプリケーションやソフト、メールなど使用しているものもありますよね!

そのような状態の端末で安全に取引が行え、絶対に被害者にならないと言えるのでしょうか。


ウイルスの侵入口は多種多様です。

インターネットが使用できるものであれば、どこからでも入ってくることが出来ます。

確かに、セキュリティソフトなど一般的に役に立つものではありますが、絶対にウイルスが入ってこないなどといった完璧なソフトではありません。



例として、こちらも弊社のブログで紹介しましたが

Wi-Fiから情報を抜き取ることが出来るため一概に「ソフトを入れておけば良し!」というわけではないのです。


http://www.hanja.jp/post/%EF%BC%83%EF%BC%91-%E7%84%A1%E7%B7%9Alan%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%92%E8%B2%B7%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%BE%8C%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8




個人での使用の場合は最低限の防護として

1.銀行推奨のセキュリティ対策を実施する

2.OSやセキュリティソフトを最新で保つ

3.IDやパスワードは複雑なものを使用する。定期的に変更する


などといった、対策が必要です。



しかし企業規模などの多額の送金を行う場合はどうでしょうか。

個人使用と比べ、金額の差がとても大きい為狙われる可能性が出てきます。

また、インターネットで企業を調べることが出来るためいつ標的にされてもおかしくありません。

そのような状態で、個人で使用するレベルの防護で大丈夫でしょうか。


ネットバンク以外にも業務や私用での兼用端末の場合

「添付ファイル」「ファイルのダウンロード」「Webアクセス」「USBメモリー」

など使用する機会も少なくないはずです。

しかし、インターネットを使用するということは

これらの経路からウイルスに感染する可能性が背面にあります。



では、どのような対策をすれば安全に取引ができるのでしょうか。


次回、そちらの対策方法についてご説明します‼

閲覧数:8回

最新記事

すべて表示

中部営業所移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このたび、中部営業所を移転させて頂くことになりました。 これを機に社員一同、気持ちを新たに、より一層社業に専心する所存でございます。 今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 【移転先住所】 新住所〒904-1111 うるま市石川東恩納947-5 池原店舗1階 ※電話番号に変更はございません 【業務開始日】 2023年12月8

お知らせ

株式会社ハンジャ・ネットワークスでは、 9月1日に有限会社サバニデザインより営業譲渡を受け、新たに映像・ウェブ制作・SNSマーケティングを行うメディア事業部を発足いたしました。 当事業部では、AIを活用したデザイン・映像にも力を入れていくつもりです。 今後とも宜しくお願い致します。 株式会社ハンジャ・ネットワークス 代表取締役 新城 真宏

インターネットバンキングによる預金の不正送金事案が多発しています。

令和5年4月24日金融庁よりインターネットバンキングの不正送金被害が急増しているとして注意喚起が出ております。 メールやショートメッセージサービス(SMS)、メッセージツール等を用いたフィッシングと推察される手口により、インターネットバンキング利用者のID・パスワード等を盗み、預金を不正に送金する事案が多発しています。令和4年8月下旬から9月にかけて被害が急増して以来、一旦被害件数は減少傾向となり

bottom of page