top of page
検索
  • info814005

プログラミング言語

一口にプログラムと言っても、沢山の種類があります。と前回お話しましたが、

今日はその沢山あるプログラムのお話をします。



各々書く際のルールもあるため、きちんと勉強してからでなければ

自分の思った作業が出来ません。


各々プログラミング言語によりけり得意分野が違うため、自分がやりたいことを

明確にしてどのような流れになるかを考えてから作業に入りましょう。


また、最近はイギリス発祥の教育向け言語Scratc(スクラッチ)というものもあり、

これまではIDEといったプログラムを書く人のサポートをするソフトがありそれらを使用していましたが、このスクラッチがあるとプログラムに対してのイメージが変わってくるかも知れません。


GUI、グラフィックベースで作業内容が全てブロック化されていて、マウスのドラッグなどで

自分のやりたいツールが作れるという代物・・・


以前だと、ソースコードという文字をひたすらに書いて、デバッグ(書いた内容に誤りがあるとプログラムが動かないため、修正する作業)書いて、デバッグを行い目的通りに動作するソフトを作っていました。

プログラムを手で書いていると、誤字で動かなくなったり何故?ということが多かったです。

その為、プログラムの動作を確認しながら、どこに問題があるかを想定しポイントを見直す

ということが多かった。


以下、どんなプログラミング言語があるかを上げてみました。

以下以外にも学生が作った言語などもあるため、中々興味深い言語などもあるかと思います。


Java(高級言語:)

コンパイル型


出来ること

・WEBシステム開発・業務システム開発

・パソコンアプリ開発

・Androidアプリ開発


C言語

コンパイル型


出来ること

・電子機器を制御するプログラム開発

・ロボットを制御するプログラム開発

・家電製品を制御するプログラム開発

・ソフトウェア・OS開発


C++


C言語

コンパイル型


出来ること

・スマートフォンアプリやゲームの開発

・業務システムの開発

・WEBアプリケーションの開発


C#

コンパイル型言語


出来ること

・アプリケーション開発

・ゲーム開発

・VR/AR開発

・システム開発



Go言語

コンパイル型言語


出来ること

・Webアプリケーション開発

・スマートフォンアプリケーション開発

・ドローン・IoT開発


PHP

コンパイル型言語


出来ること

・Webアプリケーションの制作

・グループウェアシステムの開発


JavaScript

インタプリタ型言語


出来ること

・Webサイトの見た目に「動き」を加える

・サーバーとの非同期通信



Python

インタプリタ型言語


出来ること

・Webアプリケーションの開発

・AI(人工知能)の開発

・Web上のデータ収集

・ブロックチェーン技術の開発


Ruby

インタプリタ型言語


出来ること

・Webアプリケーション開発

・スマートフォンアプリ開発

・機械学習開発



written by S.N

閲覧数:43回

最新記事

すべて表示

中部営業所移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このたび、中部営業所を移転させて頂くことになりました。 これを機に社員一同、気持ちを新たに、より一層社業に専心する所存でございます。 今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 【移転先住所】 新住所〒904-1111 うるま市石川東恩納947-5 池原店舗1階 ※電話番号に変更はございません 【業務開始日】 2023年12月8

お知らせ

株式会社ハンジャ・ネットワークスでは、 9月1日に有限会社サバニデザインより営業譲渡を受け、新たに映像・ウェブ制作・SNSマーケティングを行うメディア事業部を発足いたしました。 当事業部では、AIを活用したデザイン・映像にも力を入れていくつもりです。 今後とも宜しくお願い致します。 株式会社ハンジャ・ネットワークス 代表取締役 新城 真宏

インターネットバンキングによる預金の不正送金事案が多発しています。

令和5年4月24日金融庁よりインターネットバンキングの不正送金被害が急増しているとして注意喚起が出ております。 メールやショートメッセージサービス(SMS)、メッセージツール等を用いたフィッシングと推察される手口により、インターネットバンキング利用者のID・パスワード等を盗み、預金を不正に送金する事案が多発しています。令和4年8月下旬から9月にかけて被害が急増して以来、一旦被害件数は減少傾向となり

Comments


bottom of page