top of page
検索
  • info814005

全国どこからでも落し物を探せれる時代

Written by 新人社員


落し物がネットで検索できるシステムを2027年の3月までにすべての都道府県で移行される予定と報道がありました。



今まで落し物を検索する場合、落とした県の警察署に問い合わせを行う必要がありました。


しかし例えば、


・旅行で各地転々とし、そもそもどこで落としたかわからない

・拾い主によってどこの警察署に届けたかわからない。




という場合は、すごく手間がかかりますよね。

しかし、このシステムが完成することで

どこの都道府県からでも調べることが出来るという事なんです。

実際に便利さと実用性があるなと個人的には感じました。




しかし、一つ懸念されることといえば

虚偽申告の可能性ではないかと思います。

まったく関係ない人が悪意をもって金目になる落し物を探し、申告すれば得られてしまう可能性は否定できません。


私も一度スマホを無くし、警察署まで取りに行ったことがあります。

私の場合は、「使っている機種」「ケースの特徴」「目の前でパスワードロック解除」「キャリア」などといった確認できる範囲で受け取れましたが、これらはあくまで自分のものだという事の証明になる条件が多かったためです。


他人が、目の前でパスワード解除しろと言われても、よほどなことがない限りそうそう簡単に数回で解除されるわけありません。



キャリアに関しても、今や多くの通信キャリアが存在しているのですべてを含めても持ち主しかわからないことの証明が出来ます。


しかしながら、まったく個人情報が無いものに関しては、いくら持ち主であって証明が難しいところです。

という事は、特徴さえ知っていれば受け取れてします可能性が出てくるというわけです。


落し物・忘れ物は仕方がないですが、自分のモノであるという事が証明できるものがあればいいですね!!


例えば、Bluetooth対応であればペアリングしておく

IMEIやシリアルコードがあるものはメモしておくなどといったことも有効だと思います!!



閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

中部営業所移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このたび、中部営業所を移転させて頂くことになりました。 これを機に社員一同、気持ちを新たに、より一層社業に専心する所存でございます。 今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 【移転先住所】 新住所〒904-1111 うるま市石川東恩納947-5 池原店舗1階 ※電話番号に変更はございません 【業務開始日】 2023年12月8

お知らせ

株式会社ハンジャ・ネットワークスでは、 9月1日に有限会社サバニデザインより営業譲渡を受け、新たに映像・ウェブ制作・SNSマーケティングを行うメディア事業部を発足いたしました。 当事業部では、AIを活用したデザイン・映像にも力を入れていくつもりです。 今後とも宜しくお願い致します。 株式会社ハンジャ・ネットワークス 代表取締役 新城 真宏

インターネットバンキングによる預金の不正送金事案が多発しています。

令和5年4月24日金融庁よりインターネットバンキングの不正送金被害が急増しているとして注意喚起が出ております。 メールやショートメッセージサービス(SMS)、メッセージツール等を用いたフィッシングと推察される手口により、インターネットバンキング利用者のID・パスワード等を盗み、預金を不正に送金する事案が多発しています。令和4年8月下旬から9月にかけて被害が急増して以来、一旦被害件数は減少傾向となり

Comments


bottom of page