top of page
検索
  • info814005

意外と知られていない情報流出

前回では、ネットバンク利用を説明しました。

今回は、どうやったら安全に取引を行えるのかということに対して説明していきたいと思います。


一番の安全策であれば、ネットバンク専用の端末を使用することがいいとは思いますが

個人間での送金などの範囲で態々専用のパソコンでするほどではないという意見もわかります。


では、いったいどこから情報が洩れ被害にあうのでしょうか。

前回ではパソコンの外からウイルスに感染することをお伝えしました。

今回は、インターネットの利用で感染する可能性についてお伝えします。



最近では、ニュースでも取り上げられていましたが某サイトを名乗るフィッシングメールで

あたかも本物のような偽サイトへ誘導し、パスワードや個人情報を入力させ

情報を盗み取られるといったことが起きています。


しかし、実際身近に無いので実感わかないという方いらっしゃるかと思います。



そのような方々は普段コンビニやショッピングモールなど行かれることありますよね!

そこで潜んでいるのが実はFree Wi-Fiです。



Free Wi-Fiは便利!確かにそう思います。

実は盗み見ることが可能なんです。誰でも知識さえ知っていれば見れてましまいます。

ということは、例えばFree WiFiに接続したまま個人情報やクレジットカードなど

情報を入力すると分かってしまうということです。


しかも、情報を抜き取る為だけに個人でFree Wi-Fiを飛ばしている悪質なパターンも存在しています。


このように意外と個人情報というものは気づかないうちに盗まれてしまうということです。

意外と他人ごとではなくなってきましたか?



とは言え、そのようなこと書いている私ですが私も不正利用された経験があるんです。


インターネットを使って海外のサイトで買い物を行うことが多々あるのですが、

クレジットカード情報を盗まれ、銃を買われていた経験が過去にあります。


当時はクレジットカード会社から連絡があったことで発覚しましたが

このことから言えるのは「どこで漏れた」と思ってしまうことです。


気づかないうちに情報を取られてしまうのがインターネットだと気づかされました。

私の場合はまだクレジットカードの補償があったので被害はなかったのですが

これがネットバンクなどであったら...と考えるととても怖いと思います。


近年では、年間の被害金額が下がっていってますが、

いかに人をだますことが出来るサイトを作るか

という巧妙さが出てきています。


自己防衛ができるよう、次回はスマートフォンに入れたほうがいい個人的No1アプリ

を説明していきます!!



閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

中部営業所移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このたび、中部営業所を移転させて頂くことになりました。 これを機に社員一同、気持ちを新たに、より一層社業に専心する所存でございます。 今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 【移転先住所】 新住所〒904-1111 うるま市石川東恩納947-5 池原店舗1階 ※電話番号に変更はございません 【業務開始日】 2023年12月8

お知らせ

株式会社ハンジャ・ネットワークスでは、 9月1日に有限会社サバニデザインより営業譲渡を受け、新たに映像・ウェブ制作・SNSマーケティングを行うメディア事業部を発足いたしました。 当事業部では、AIを活用したデザイン・映像にも力を入れていくつもりです。 今後とも宜しくお願い致します。 株式会社ハンジャ・ネットワークス 代表取締役 新城 真宏

インターネットバンキングによる預金の不正送金事案が多発しています。

令和5年4月24日金融庁よりインターネットバンキングの不正送金被害が急増しているとして注意喚起が出ております。 メールやショートメッセージサービス(SMS)、メッセージツール等を用いたフィッシングと推察される手口により、インターネットバンキング利用者のID・パスワード等を盗み、預金を不正に送金する事案が多発しています。令和4年8月下旬から9月にかけて被害が急増して以来、一旦被害件数は減少傾向となり

bottom of page